みどころ
季節の行事イベント一覧
香南ガイドMAP
旅の宿
会員さん大集合
香南市フォトコンテスト
食べる
遊ぶ
歴史散策
現在位置:HOME > 歴史散策
 
歴史散策
| 1 | 2 | 3 | 次のページ >>
 絵金蔵
絵師金蔵、略して絵金。 もとは土佐藩家老桐間家の御用を勤める狩野派の絵師でしたが、贋作事件に巻き込まれ、城下追放となります。 野に下った絵金は叔母を頼りにこの赤岡の町に定住し、酒蔵をアトリエに絵を描きました。 [絵金蔵]では、町内に残された23枚の屏風絵を収蔵、保存しています。
●アクセス
・香南市赤岡町内
 あかおか駅から徒歩10分
  詳細はこちら >> 
絵金蔵
 伊能忠敬測量地
江戸時代、日本地図を作るために全国を歩いて回った伊能忠敬が、ここ赤岡を訪れています。場所は本町商店街のまんなかあたり。モダンなレンガの堀が目印です。当時、県東部の商都として賑わっていた赤岡を偲ぶ碑があります。
●アクセス
・赤岡町本町商店街内
 あかおか駅から徒歩5分
伊能忠敬測量地
 須留田八幡宮
絵金がお抱え絵師としての地位を剥奪された後、赤岡にいる叔母を頼ってやって来ました。当時須留田八幡宮で上演されていた奉納宮芝居の屏風絵を、旦那衆の依頼で描くことになった謂われのある宮です。
●アクセス
・香南市赤岡町須留田
 あかおか駅より徒歩約15分

須留田八幡宮 夏祭り開催:7月14日〜15日
須留田八幡宮
 天神の大杉
国指定重要文化財 指定日【昭和18年2月19日】
香我美町上分の天満宮境内にあり、樹齢約850年、樹高55m、目通 り9.8mの巨樹である。内部が空洞で、子ども10人程入れる広さで、今までに2度内部から失火し、昭和46年には3日間燃え続き、自衛隊が出動して鎮火した。

●アクセス
・香南市香我美町上分
 香我美駅より車で10分
天神の大杉
 無人島長平の墓(像)
(墓)香南市指定文化財
天明5年(1785年)天明の飢饉の折り、赤岡浦から米を船で田野浦と奈半利浦へ運んだ帰りに冬の大西風(シラ)にあい、鳥島(無人島)に漂着した。その後仲間が全員死亡した後、大阪・薩摩の船が漂着し、これらの生存者と共に船を作り、13年ぶりに生還した。

●アクセス
・香我美駅前
無人島長平の墓
 若一王子宮
(神社)香南市指定文化財
旧県社で、付近8ヶ村の総鎮守であった。社記によれば、村上永源上人が紀州熊野から十一面 観音のお厨子を背負って来たといわれる。秋の大祭(11月8日)に奉納される獅子舞は県の無形文化財に指定されている。

●アクセス
・香我美駅より車で10分
若一王子宮
| 1 | 2 | 3 | 次のページ >>
KOUNAN city 海から山から ▲ページトップへ
当サイトの著作権は香南市観光協会に帰属します。また、掲載内容の無断転載は固くお断りいたします。 Copyright (c) 2007 Konunankankohkyokai. All Rights Reserved.